• HOME
  • >  おっちゃんの「課外学習」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「課外学習」

2008年10月21日

白線の論理と倫理 vol.9 Web調査:目安としての白線

筆者:おっちゃん喫煙所だけでなく、さまざまな白線がある。白線のルールの遵守度は、違うのか。一般的な「日常のマナー遵守度」とも比べてみた。
先に紹介したように、一般的なマナーは、「よく守る」が36.1%。「まあ守る」も含めて、95.7%。では、5つの白線の中で、順守する順番は、どうなったのか。

続きを読む

2008年10月16日

白線の論理と倫理 vol.8 Web調査:白線は、「善悪の境界線」

筆者:おっちゃんさて、「白線」への対応。
路上での喫煙所で、たばこを喫うとき、「白線表示内で吸っているか」という質問への答え。
「必ず白線の中」27.2%。「できるだけ白線の中」48.5%。「白線の外側もある」4.9%、「白線を意識しない」11.7%。肝心の「白線の辺り」は、7.8%。

続きを読む

2008年10月14日

白線の論理と倫理 vol.7 Web調査:どうする、50代?

筆者:おっちゃんさて、いよいよ本題に近づく。喫煙所の「白線」の意識に突っ込む。
「喫煙所の白線内でルールを守って喫煙しても、近くを歩いている第三者が受動喫煙する可能性もある。」 このことへの感想を聞いた。

続きを読む

2008年10月09日

白線の論理と倫理 vol.6 Web調査:マナーを守る人90%

筆者:おっちゃん会社の調査スタッフに頼んで、webでアンケートをとりました。東京都内在住の男女。20歳~69歳までが対象です。費用を惜しんで、サンプル数166S。

いきなり、喫煙所の白線の意見も聞けない。まず、マナー全般についての意見から聞きました。

続きを読む

2008年10月07日

白線の論理と倫理 vol.5 観察調査:白線をまたいで喫う人。

筆者:おっちゃん10年以上前、私鉄のホームに喫煙コーナーができた。ホームの端の方に、吸殻入れが置かれ、その周りを白線が囲んでいた。そこだけ、人の固まりができた。おっちゃんも、ホームの端っこに行って、タバコをくわえた。当時は、通勤の途中でも喫いたくなった。喫うことを制限されるほど、喫いたくなる。そんな心理も働いていたのだろう。

続きを読む

おっちゃんの「課外学習」とは!?
気になることがあると、追求せざるを得ない性分のおっちゃん。
日々、せっせと勉強していることをここで発表します。
課外学習、いろいろ(カテゴリ)
白線の論理と倫理
インクから、光へ
バックナンバー
2008年10月
2008年9月
2008年8月
最近の投稿
白線の論理と倫理 vol.9 Web調査:目安としての白線
白線の論理と倫理 vol.8 Web調査:白線は、「善悪の境界線」
白線の論理と倫理 vol.7 Web調査:どうする、50代?
白線の論理と倫理 vol.6 Web調査:マナーを守る人90%
絵本『ボクも、川になって』
絵本『ボクも、川になって』
お求めはこちらへ
絵本『ボクは、なんにも ならない』
絵本『ボクは、 なんにも ならない』
お求めはこちらへ
FOOTRACK