• HOME
  • >  おっちゃんの「感想・鑑賞録」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「感想・鑑賞録」

2013年1月16日

『障害者の経済学』中島 隆信

筆者:おっちゃん卒「成金根性社会」


『コトノネ』の編集に関わって取材していると、
さまざまな「壁」を感じる。
福祉に携わる人と、それ以外の人たち、言い換えれば、
一般社会との「壁」。
福祉の世界のなかにも、「壁」がある。

続きを読む

2013年1月09日

『巨大津波は生態系をどう変えたか‐生きものたちの東日本大震災』文・写真:永幡 嘉之

筆者:おっちゃんボクたちのことも、忘れないで。


東日本大震災は、地震と津波と福島原発事故、
天災と人災が幾重にも重なった災害だった。

続きを読む

2012年12月26日

『生きている 働いている‐障がい者の就労を地域で支える』目黒輝美・佐々木哲二郎・泉浩徳

筆者:おっちゃん生きる権利と生かせる義務。


障害者や障害者の生き方に、
何の関心も払わなかった人間が、還暦を過ぎて、
障害者の経済的自立を促進するための季刊誌『コトノネ』の
発行と編集にかかわることになりました。
この11月で、やっと、4号発行の運びです。

続きを読む

2012年12月19日

『社会を変えるには』小熊 英二

筆者:おっちゃん国のお客さまになったボクたち。

わたしは、消費者と呼ばれている。
モノもサービスも、巷にあふれている。
消費者は、いくらでも、選択できる。
ひとつひとつに注文を付けているより、別な方を選べばいい。

続きを読む

2012年12月12日

『戦後史の正体 1945‐2012』 孫崎 亨

筆者:おっちゃん政治家より、国民が三流だったのか!

わたしゃ、すっかり洗脳された。
著者 孫崎さんが実証する『戦後史の正体』に、
わたしには、異論を差し挟む知識がない。

続きを読む

おっちゃんの「感想・鑑賞録」とは!?
日がな一日、本に囲まれて生活をするおっちゃん。おっちゃんが読んだ本や、見た映画など、ジャンルを問わず紹介します。
感想・鑑賞録、いろいろ(カテゴリ)
書籍
演劇
音楽
その他
カテゴリを追加
バックナンバー
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
最近の投稿
『里山資本主義-日本経済は「安心の原理」で動く』藻谷 浩介/NHK広島取材班
『あの夜、君が泣いたわけ-自閉症の子とともに生きて』野沢 和弘
『皮膚感覚と人間のこころ』傳田 光洋
『音をたずねて』三宮 麻由子
絵本『ボクも、川になって』
絵本『ボクも、川になって』
お求めはこちらへ
絵本『ボクは、なんにも ならない』
絵本『ボクは、 なんにも ならない』
お求めはこちらへ
FOOTRACK