文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「感想・鑑賞録」

2013年4月24日

『非道に生きる』園 子温

筆者:おっちゃん感心するほど、遠い人になる。

『コトノネ』の定期購読者を、どうして伸ばすか。
頭の中は、そのことでいっぱいです。
思い浮かんでも、実行力が足りない。
結局、悩みを増やすだけになる。
そんなとき、「いま日本を代表する鬼才監督」というふれこみの
映画監督・園子温さんの『非道に生きる』を読んだ。

続きを読む

2013年4月17日

『アウトサイダー・アート』服部 正

筆者:おっちゃんワイド・イリュージョン・アートと呼びたい

障害者がつくりだすアートを、なんと呼ぶべきなのか。
素直に、「障害者アート」でいいのか、
本書のように「アウトサイダー・アート」なのか、
それとも、フランス発祥の「アール・ブリュット」とするのか。

続きを読む

2013年4月10日

『下に見る人』酒井 順子

筆者:おっちゃんつながるための差異化


『下に見る人』は、24章で構成されている。
各章は、酒井さんの過去の体験を見つめ直すことから始まる。

続きを読む

2013年4月03日

『脳には妙なクセがある』池谷 裕二

筆者:おっちゃん脳は、裸の王様か。


『コトノネ』5号に登場していただいた
高次脳機能障害の方は、発病して六年目。
それから、二年して、新しい仕事を見つけました。
右手・右腕は不自由なまま。
左手一つで段ボール箱を開け、野菜などの食材を運ぶ。
右手の代わりに、口やアゴを使う。
全身を使った仕事です。

続きを読む