文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「感想・鑑賞録」

2011年11月24日

『春を恨んだりしない ‐ 震災をめぐって考えたこと』池澤夏樹(写真:鷲尾和彦)

筆者:おっちゃん政府より、自分を恨め。

著者は、あとがきで言う。
     ぼくは震災の全体像を描きたかった。自然の脅威から、
     社会の非力を経て、一人一人の被災者の悲嘆、
     支援に奔走する人たちの努力などの全部を書きたかった。
ぼくだって、知りたかった。
震災の全体像を。

続きを読む

2011年11月16日

『被災地の本当の話をしよう』陸前高田・戸羽太市長

筆者:おっちゃん僕達のことを忘れないで。

「想定外」の津波によって、
「想定外」の被害を出した東日本大震災。
ひとつは、津波による町の破壊。
もうひとつは、原発事故による国土の破壊。
津波被害では、陸前高田市も、深く印象に残っている。

続きを読む

2011年11月09日

『唯脳論』養老 孟司

筆者:おっちゃんブレーキのない『脳』

養老孟司さんに代表作になるだろう、
この『唯脳論』は、1989年に出版された
いまから20年以上も前になる。

続きを読む

2011年11月02日

『カモメに飛ぶことを教えた猫』ルイス・セプルべダ(訳:河野万里子)

筆者:おっちゃん教えることはできないから、意味がある。

訳者の解説によると、
     ヨーロッパでは<八歳から八十八歳までの若者のための小説>
と謳われているらしい。

続きを読む

おっちゃんの「感想・鑑賞録」とは!?
日がな一日、本に囲まれて生活をするおっちゃん。おっちゃんが読んだ本や、見た映画など、ジャンルを問わず紹介します。
感想・鑑賞録、いろいろ(カテゴリ)
書籍
演劇
音楽
その他
カテゴリを追加
バックナンバー
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
最近の投稿
『春を恨んだりしない ‐ 震災をめぐって考えたこと』池澤夏樹(写真:鷲尾和彦)
『被災地の本当の話をしよう』陸前高田・戸羽太市長
『唯脳論』養老 孟司
『カモメに飛ぶことを教えた猫』ルイス・セプルべダ(訳:河野万里子)
絵本『ボクも、川になって』
絵本『ボクも、川になって』
お求めはこちらへ
絵本『ボクは、なんにも ならない』
絵本『ボクは、 なんにも ならない』
お求めはこちらへ
FOOTRACK