文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「感想・鑑賞録」

2011年8月31日

『なさけないけどあきらめない』鎌田 實

筆者:おっちゃん手がかりは、感情論だ。

3月11日から、半年近く経とうというのに、
わたしなどは、まだ、感情論の中でヨタヨタしている。
国の根幹にかかわるエネルギー問題なのに、
「一時の感情に流されてはいけない」と
テレビで識者が、冷静に話していたけれど。

続きを読む

2011年8月24日

『読み聞かせは「心の脳」に届く』 泰羅 雅登

筆者:おっちゃん母子は「心の脳」で語り合う。

私が主宰するNPO読み聞かせ文庫は、
町田ゼルビアの選手による絵本の読み聞かせ「ゼルビアおはなし会」を
手伝ったり、「文字のない絵本」の読み聞かせを、
高校、大学、大学院など、学生を対象に実施しています。
この秋からは、即興劇と組み合わせて、
絵本の読み聞かせセミナーを、高校で毎月開催することになりました。

続きを読む

2011年8月17日

『つながり-社会的ネットワークの驚くべき力』ニコラス・A・クリスタキス/ジェイムズ・H・ファウラー

筆者:おっちゃん友の友の友が、いい職を運んでくる。

結婚や就職など、人生で大切なことは、人との出会いで始まる。
その出会いも、やはり人によってもたらされる。

続きを読む

2011年8月10日

『絶叫委員会』 穂村 弘

筆者:おっちゃん演技社会。縁偽社会。

街を歩いていて、
電車に乗っていて、他人が見過ごしそうな張り紙の文言や、
耳に引っかからない会話を、穂村さんはキャッチする。
そして、穂村さんの解説を受けると、
そのなんでもない言葉が、突如、プクプクと笑いが噴き出る。

続きを読む

2011年8月03日

『働きアリの2割はサボっている-身近な生き物たちのサイエンス』 稲垣 栄洋

筆者:おっちゃん先輩に、学べ。

とりあえず、「アリ」が目に入れば、なんでも買う私としては、
すぐに手にとってレジに並んだ。

続きを読む

おっちゃんの「感想・鑑賞録」とは!?
日がな一日、本に囲まれて生活をするおっちゃん。おっちゃんが読んだ本や、見た映画など、ジャンルを問わず紹介します。
感想・鑑賞録、いろいろ(カテゴリ)
書籍
演劇
音楽
その他
カテゴリを追加
バックナンバー
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
最近の投稿
『なさけないけどあきらめない』鎌田 實
『読み聞かせは「心の脳」に届く』 泰羅 雅登
『つながり-社会的ネットワークの驚くべき力』ニコラス・A・クリスタキス/ジェイムズ・H・ファウラー
『絶叫委員会』 穂村 弘
絵本『ボクも、川になって』
絵本『ボクも、川になって』
お求めはこちらへ
絵本『ボクは、なんにも ならない』
絵本『ボクは、 なんにも ならない』
お求めはこちらへ
FOOTRACK