文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「感想・鑑賞録」

2010年12月22日

『4千万本の木を植えた男が残す言葉』 宮脇 昭

筆者:おっちゃん「最高条件」は、最適ではない。

世界の植林に取り組んだ著者は、
もともとは、雑草の専門家。
それが、ドイツ留学を機に、森づくりに関心を広げ、
世界中で、4千万本の木を植えた男といわれるようになった。

続きを読む

2010年12月15日

『水の知』 監修 : 沖大幹 / 東京大学「水の知」(サントリー)編

筆者:おっちゃん地球の復元力に逆らうな。

東大で、サントリーの寄附講座によって生まれた「水の知」講座。
その講義が、一冊にまとまった。
「自然と人と社会をめぐる14の視点」から、
水の社会的課題を浮き彫りにする。

続きを読む

2010年12月08日

『犬たちの隠された生活』
エリザベス ・ M ・ トーマス (訳:深町 眞理子)

筆者:おっちゃん 犬はペットなのか、家族なのか。

わたしは、どんなに可愛くても、
犬は雑種、
犬は庭で飼う。
これは、わたしと犬とに引いた一線で、そうでなければ、落ち着けない。

続きを読む

2010年12月02日

絵本 『ボクも、川になって』
(文 : さとみきくお 絵 : うしじましずこ)

筆者:おっちゃん水から見れば、土も川も人も葉も虫も同じ。

わたしにとって、二作目の絵本です。
一作目は、ふとしたはずみで生まれました。
「ひょっこりひょうたん」絵本です。

続きを読む

2010年12月01日

『いのちは即興だ』 近藤 等則

筆者:おっちゃん二一世紀は、「いのちの音楽」の世紀だ。

NPO法人読み聞かせ文庫で、
「文字のない絵本の読み聞かせ」活動をやっています。

続きを読む

おっちゃんの「感想・鑑賞録」とは!?
日がな一日、本に囲まれて生活をするおっちゃん。おっちゃんが読んだ本や、見た映画など、ジャンルを問わず紹介します。
感想・鑑賞録、いろいろ(カテゴリ)
書籍
演劇
音楽
その他
カテゴリを追加
バックナンバー
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
最近の投稿
『4千万本の木を植えた男が残す言葉』 宮脇 昭
『水の知』 監修 : 沖大幹 / 東京大学「水の知」(サントリー)編
『犬たちの隠された生活』
エリザベス ・ M ・ トーマス (訳:深町 眞理子)
絵本 『ボクも、川になって』
(文 : さとみきくお 絵 : うしじましずこ)
絵本『ボクも、川になって』
絵本『ボクも、川になって』
お求めはこちらへ
絵本『ボクは、なんにも ならない』
絵本『ボクは、 なんにも ならない』
お求めはこちらへ
FOOTRACK