文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「感想・鑑賞録」

2010年6月30日

『フットボールの犬』 宇都宮 徹壱

筆者:おっちゃん「サッカー文化」というなら、必読の書。

「わたしは、フットボールの犬だ。」と著者は、名乗りを上げる。

続きを読む

2010年6月23日

『サッカーW杯 英雄たちの言葉』 中谷 綾子 アレキサンダー

筆者:おっちゃん「人生は苦しみも喜びも半分ずつ」

2年ほど前、カメラマンの岸本剛さんから、
1930年、第1回Wカップ決勝のスタジアムの写真を
見せてもらったことがある。
ウルグアイの「エスタディオ・センテナリオ」
電光掲示板はなく、朽ちたスタンド。
威厳と哀しみに満ちた写真だった。

続きを読む

2010年6月16日

『社長 ・ 溝畑宏の天国と地獄』 木村 元彦

筆者:おっちゃん批判より行動を!

大分トリニ―タを、社長としてJ1に導いた溝畑宏。
2008年にナビスコカップで優勝し、公言通り日本一に輝いた。
その翌年、2009年に社長を解任される。
すると、飛び移るように観光庁長官に抜擢される。

続きを読む

2010年6月09日

『ヤノマミ』 国分 拓

筆者:おっちゃん人間は、ダニだ、ノミだ、精霊だ。

NHKで放映されたドキュメンタリー映像「ヤノマミ」を見た衝撃を、
何人かから聞いた。
誰も、同じ表情で伝えてくれた。
誰もが、同じシーンを話した。
神々しいものに触れたという顔で。
ひょっとして、好奇なミーハーの表情になっていないか、
ときに、自分の顔を探るような表情で話してくれた。
それは、ヤノマミの女性の出産にまつわるシーンだ。

続きを読む

2010年6月02日

『コミュニティを問いなおす』 広井 良典

筆者:おっちゃん「裸の個人」

日本は、世界の中で孤立している、と聞く。
男は、会社に引きこもり、
国は、安保体制の中に引きこもってきた。

続きを読む

おっちゃんの「感想・鑑賞録」とは!?
日がな一日、本に囲まれて生活をするおっちゃん。おっちゃんが読んだ本や、見た映画など、ジャンルを問わず紹介します。
感想・鑑賞録、いろいろ(カテゴリ)
書籍
演劇
音楽
その他
カテゴリを追加
バックナンバー
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
最近の投稿
『フットボールの犬』 宇都宮 徹壱
『サッカーW杯 英雄たちの言葉』 中谷 綾子 アレキサンダー
『社長 ・ 溝畑宏の天国と地獄』 木村 元彦
『ヤノマミ』 国分 拓
絵本『ボクも、川になって』
絵本『ボクも、川になって』
お求めはこちらへ
絵本『ボクは、なんにも ならない』
絵本『ボクは、 なんにも ならない』
お求めはこちらへ
FOOTRACK