文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「感想・鑑賞録」

2010年2月24日

『明日の水は大丈夫?』 橋本 淳司

筆者:おっちゃん「いのちの水」

地球以外の星に生命はあるか。生物はいるか。
それは、すなわち、水があるか、ということ。

続きを読む

2010年2月17日

『大いなる看取り ‐ 山谷のホスピスで生きる人びと』 中村 智志

筆者:おっちゃんホスピスは、生きるための場所。

映画『おとうと』の撮影で、山田監督が強く影響を受けたという
山谷のホスピス『きぼうのいえ』は、2002年に誕生した。

続きを読む

2010年2月12日

「S高原から」 三条会

筆者:いぬさよならだけが。

この間、母親の七回忌があった。
なくなった直後と、今では自分の感情がまるで違う。
死んだというより、どこか遠くに行っている、みたいな感覚。

続きを読む

2010年2月10日

『山田洋次 なぜ家族を描き続けるのか』 新田 匡央

筆者:おっちゃん家族を描く。家族で描く。

山田監督は、遅咲きの監督だった。
日本映画のピークを過ぎ、
松竹ヌーベルバーグの新しい波にも乗らなかった。

続きを読む

2010年2月03日

『ネットいじめ』 荻上 チキ

筆者:おっちゃん「キャラ型自己モデル」は、流動化時代を生きる知恵か?

人は、いつも「人」を演じて生きてきた。
一九九〇年代までは、
家庭、学校、会社が共通した社会観に基づいて、
その成員の「役割」に応じた「キャラクター」を演じることを強いてきた。

続きを読む

おっちゃんの「感想・鑑賞録」とは!?
日がな一日、本に囲まれて生活をするおっちゃん。おっちゃんが読んだ本や、見た映画など、ジャンルを問わず紹介します。
感想・鑑賞録、いろいろ(カテゴリ)
書籍
演劇
音楽
その他
カテゴリを追加
バックナンバー
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
最近の投稿
『明日の水は大丈夫?』 橋本 淳司
『大いなる看取り ‐ 山谷のホスピスで生きる人びと』 中村 智志
「S高原から」 三条会
『山田洋次 なぜ家族を描き続けるのか』 新田 匡央
絵本『ボクも、川になって』
絵本『ボクも、川になって』
お求めはこちらへ
絵本『ボクは、なんにも ならない』
絵本『ボクは、 なんにも ならない』
お求めはこちらへ
FOOTRACK