文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「感想・鑑賞録」

2009年4月28日

『空気の読み方 - できるヤツと言わせる「取材力」講座』神足 裕司

筆者:おっちゃん取材のプロの「尾っぽ」の振り方

コラムニスト・神足さん、
30年に及ぶ取材経験から生まれた『空気の読み方』

続きを読む

2009年4月22日

『日本語が亡びるとき - 英語の世紀の中で』水村 美苗

筆者:おっちゃん国語が、国家をつくる。

著者は、海外での生活体験から、「日本文学は、世界の主要な文学」と
評価されていることを誇りとしていた。
世界の古典の『源氏物語』があるだけでなく、
近代文学さえもあったからである。

続きを読む

2009年4月17日

『聞き上手は一日にしてならず』永江 朗

筆者:いぬ押すか、引くか。投げるか、受けるか。

インタビューは、難しい。
取材に行っても、話が上手に聞けてないなあ、と思うことが多い。
いや、誤解のないように申しておきますが、
ダメなインタビューばかりしている、ということではありません。たぶん。

続きを読む

2009年4月15日

『悩む力』姜 尚中

筆者:おっちゃん「正論」の虚しさ。

もう、100万部を突破したのではないだろうか。
「癒しの学者」として、姜さんは講演で大変な人気と噂で聞いた。
とくに中年以上の女性にファンが多いと。

続きを読む

2009年4月10日

『隣人祭り』アタナーズ・ペリファン、南谷 桂子

筆者:いぬ「信頼」はシステム化できない。

この本を読んで、びっくりした。
2004年に実施されたフランスの国民世論調査によると、
75パーセントのフランス人が、パンが急に切れたら、
お隣さんに借りに行くそうだ。

続きを読む

おっちゃんの「感想・鑑賞録」とは!?
日がな一日、本に囲まれて生活をするおっちゃん。おっちゃんが読んだ本や、見た映画など、ジャンルを問わず紹介します。
感想・鑑賞録、いろいろ(カテゴリ)
書籍
演劇
音楽
その他
カテゴリを追加
バックナンバー
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
最近の投稿
『空気の読み方 - できるヤツと言わせる「取材力」講座』神足 裕司
『日本語が亡びるとき - 英語の世紀の中で』水村 美苗
『聞き上手は一日にしてならず』永江 朗
『悩む力』姜 尚中
絵本『ボクも、川になって』
絵本『ボクも、川になって』
お求めはこちらへ
絵本『ボクは、なんにも ならない』
絵本『ボクは、 なんにも ならない』
お求めはこちらへ
FOOTRACK