文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「感想・鑑賞録」

2009年3月27日

「改造☆人間」田上パル

筆者:いぬビョーキの人は熱い。

田上パル「改造☆人間」をみた。
言ってしまえば、「カルト」の話だ。
山奥の道場で、日々「毒出し」に邁進する人々。
食事を制限し、おのれの身体を鍛え上げ、
俗世の暮らしで蓄積された「毒」を排出する。
排出を終えると、顔が変わったり、体つきが変わったりするらしい。
そう、ここは人間を「改造」する道場なのだ。

続きを読む

2009年3月25日

『小高へ 父 島尾敏雄への旅』島尾 伸三

筆者:おっちゃん伸三さん、読後感はお父さんに似ていますよ。

たぶん、高校の頃だったような気がする。
授業をさぼって、時間をつぶした図書館で、
「島尾敏雄」の全集が目に入った。

続きを読む

2009年3月18日

『軋む社会―教育・仕事・若者の現在』本田 由紀

筆者:おっちゃん「自己責任」に変わった「身分制度」

身分制度があった時代は、
人間は出生とともに一生の道筋が決まっていた。
しかし、身分制度が去り、
近代社会において導入されたのがメリトクラシ―、
すなわち業績主義による、人の選別。

続きを読む

2009年3月13日

「シンフォニー・M」大駱駝艦

筆者:いぬ死ぬまで、命がけで立ち続ける。

倒れる。何度も倒れる。
音楽は切断される。
無音の中で、立ち上がる。
倒れては立ち、立っては倒れる。
こんな麿赤兒をみたのは、初めてだ。

続きを読む

2009年3月10日

『銀齢の果て』筒井 康隆

筆者:おっちゃん老人浄化大作戦。そうでもせんと。

2001年、野坂昭如さんが、高齢化社会のなれの果てを、
「エレクションテスト」(ET法)で喝破されたら、
2005年、筒井康隆さんは、「シルバーバトル法」を制定された。

続きを読む

おっちゃんの「感想・鑑賞録」とは!?
日がな一日、本に囲まれて生活をするおっちゃん。おっちゃんが読んだ本や、見た映画など、ジャンルを問わず紹介します。
感想・鑑賞録、いろいろ(カテゴリ)
書籍
演劇
音楽
その他
カテゴリを追加
バックナンバー
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
最近の投稿
「改造☆人間」田上パル
『小高へ 父 島尾敏雄への旅』島尾 伸三
『軋む社会―教育・仕事・若者の現在』本田 由紀
「シンフォニー・M」大駱駝艦
絵本『ボクも、川になって』
絵本『ボクも、川になって』
お求めはこちらへ
絵本『ボクは、なんにも ならない』
絵本『ボクは、 なんにも ならない』
お求めはこちらへ
FOOTRACK