文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「感想・鑑賞録」

2008年11月28日

『生物と無生物のあいだ』福岡伸一

筆者:いぬ唄われない英雄の唄

子どもの頃から、強い主張や、大勢の意見が苦手だった。
学級会でも、仕事の打ち合わせでも、
流されながらも頭の中では「別のなにかがあるんじゃないか」と、
違和感を感じていた。

続きを読む

2008年11月26日

『大人の時間はなぜ短いのか』一川誠

加齢につれ、1年が短く感じられていく。
このような感覚は誰しもが覚えると思う。
私はこのような感覚の理由を次のように考えていた。

続きを読む

2008年11月21日

「ヒッキー・カンクーントルネード」ハイバイ

筆者:いぬ2LDK(推定)のヒーロー

10年間、ひきこもりを続ける兄。
プロレスにだけは異様に詳しい。
母親と妹、三人暮らし。
この状況をどうにかしたいと願う母親。
兄を慕い、過剰にかばい「このままでいい」という妹。

続きを読む

2008年11月19日

『できそこないの男たち』福岡伸一

筆者:おっちゃん男は、駅伝の「バトン」にすぎない。

生命の基本仕様、それは、女性。
受精後約7週目に、
「不謹慎ながら、太ももの間をのぞき見ることができたとしたら。
染色体がXXであろうがXYであろうと、そこに同じものが見える。
割れ目。これを見た人はおそらくおしなべて皆がこう思うだろう。
ああ、この子は女の子だと。」

続きを読む

2008年11月14日

『海も暮れきる』吉村昭

筆者:いぬ放哉の「海」

種田山頭火と並ぶ自由律の俳人・尾崎放哉(ほうさい)は、
どこにも「居場所」のない人だった。
東京帝国大学を卒業し、
東洋生命保険株式会社に入社。
しかし放哉の居場所は、エリートコースにはなかった。

続きを読む

おっちゃんの「感想・鑑賞録」とは!?
日がな一日、本に囲まれて生活をするおっちゃん。おっちゃんが読んだ本や、見た映画など、ジャンルを問わず紹介します。
感想・鑑賞録、いろいろ(カテゴリ)
書籍
演劇
音楽
その他
カテゴリを追加
バックナンバー
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
最近の投稿
『生物と無生物のあいだ』福岡伸一
『大人の時間はなぜ短いのか』一川誠
「ヒッキー・カンクーントルネード」ハイバイ
『できそこないの男たち』福岡伸一
絵本『ボクも、川になって』
絵本『ボクも、川になって』
お求めはこちらへ
絵本『ボクは、なんにも ならない』
絵本『ボクは、 なんにも ならない』
お求めはこちらへ
FOOTRACK