文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「感想・鑑賞録」

2008年9月26日

『「狂い」のすすめ』ひろ ちさや

筆者:立ち読み常連の学生狂ってるという判断。

あああ、もう狂いそう!!
と頭を抱えたくなったら、
いっそのこと狂ってしまっても良いかもしれません。

続きを読む

2008年9月25日

「STEPPIN'2008」柳昭子 JAZZ DANCE CITY

団体競技って面倒くさい

先日、ジャズダンスの公演を見た。
ジャズダンスを見たのは初めてだったが、
オープニングに、
演者30名くらいが全く同じステップで
ダンスを踊るパフォーマンスを観て、圧倒された。

続きを読む

2008年9月24日

「親の家を片づけながら」リディア・フレム

筆者:おっちゃんひとつひとつのモノの魂を抜くような作業。

ひとり暮らしをしていた母が逝き、
ひとり娘の著者に、両親の思い出に満ちた一軒の家が残される。

続きを読む

2008年9月19日

新宿駅最後の小さなお店 ベルク

筆者:いぬなにげない、居心地のよさ

10年ほど前、わずか4か月ほどですが、
アメリカにいました。
ワイオミング州・ランダーという小さな町。

続きを読む

2008年9月17日

「ポスト消費社会のゆくえ」辻井喬、上野千鶴子

昭和63年4月、セゾングループの合同入社式が青山学院大学の講堂で行われた。1,000人以上の新入社員が参加していた。そしてその壇上にいたのは堤清二氏であった。話の詳細はまったく覚えていないが、セゾングループの成長や将来について語っていたのだろう。セゾングループの黄金期の一幕である。私は新入社員の一人としてそこにいた。

続きを読む

おっちゃんの「感想・鑑賞録」とは!?
日がな一日、本に囲まれて生活をするおっちゃん。おっちゃんが読んだ本や、見た映画など、ジャンルを問わず紹介します。
感想・鑑賞録、いろいろ(カテゴリ)
書籍
演劇
音楽
その他
カテゴリを追加
バックナンバー
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
最近の投稿
『「狂い」のすすめ』ひろ ちさや
「STEPPIN'2008」柳昭子 JAZZ DANCE CITY
「親の家を片づけながら」リディア・フレム
新宿駅最後の小さなお店 ベルク
絵本『ボクも、川になって』
絵本『ボクも、川になって』
お求めはこちらへ
絵本『ボクは、なんにも ならない』
絵本『ボクは、 なんにも ならない』
お求めはこちらへ
FOOTRACK