文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「感想・鑑賞録」

2013年8月07日

舞台『頭痛 肩こり 樋口一葉』井上ひさし(演出:栗山民也)

筆者:おっちゃん金も恨みも喜びも、天下のまわりもの

こまつ座一〇〇回記念公演は、
初演の演目、『頭痛 肩こり 樋口一葉』でした。
主演の演出は、木村光一で、
その助手を務めたのが、今回の栗山民也だった。
お盆が近づく八月一一日(日)まで公演中です。

続きを読む

2012年3月07日

『雪やこんこん』 こまつ座

筆者:おっちゃんはじけた涙の結末は。

ラストシーンで、突然、泣きました。
涙がはじけるように飛び出しました。
笑いは、はじけることがあるけれど、
涙は、ふつう、にじむとか、こぼれるとか、です。

続きを読む

2010年11月15日

「わたしのすがた」 飴屋法水 (一回目)

筆者:いぬ建物が問いかける。

飴屋法水の作品「わたしのすがた」は、
「フェスティバル/トーキョー」という演劇フェスティバルの一演目でありながら、
劇場で行われるのではなく、俳優も出てこない作品です。

続きを読む

2010年11月01日

「こうしておまえは消え去る」 ジゼル ・ ヴィエンヌ

筆者:いぬ森が消すもの、あらわにするもの。

半月ほど前、キャンプ場で野宿した。
テントは張らず、地面にマットを敷いて、寝袋だけで寝た。
夜は、実は結構明るい。

続きを読む

2010年10月25日

「聖地」 さいたまゴールドシアター

筆者:いぬ歴史が語る歴史。

「さいたまゴールドシアター」は、55歳以上の団員しかいない劇団だ。
今は59歳~84歳までの42名が在籍しているという。
2005年の結成以来4回目となる公演は、
劇団サンプルの主宰・松井周の脚本による「聖地」を上演した。

続きを読む

おっちゃんの「感想・鑑賞録」とは!?
日がな一日、本に囲まれて生活をするおっちゃん。おっちゃんが読んだ本や、見た映画など、ジャンルを問わず紹介します。
感想・鑑賞録、いろいろ(カテゴリ)
書籍
演劇
音楽
その他
カテゴリを追加
バックナンバー
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
最近の投稿
舞台『頭痛 肩こり 樋口一葉』井上ひさし(演出:栗山民也)
『雪やこんこん』 こまつ座
「わたしのすがた」 飴屋法水 (一回目)
「こうしておまえは消え去る」 ジゼル ・ ヴィエンヌ
絵本『ボクも、川になって』
絵本『ボクも、川になって』
お求めはこちらへ
絵本『ボクは、なんにも ならない』
絵本『ボクは、 なんにも ならない』
お求めはこちらへ
FOOTRACK