文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「感想・鑑賞録」

2013年7月24日

『原発に「ふるさと」を奪われて-福島県飯館村・酪農家の叫び』長谷川 健一

筆者:おっちゃん棄民と棄民を容認した民。

先の金曜日19日、
障害者施設の「ものづくり」をテーマにした会にお招きいただいて、
話をさせてもらいました。

続きを読む

2013年7月17日

『風をつかまえた少年』ウィリアム・カムクワンバ(訳:田口 俊樹)

筆者:おっちゃん実話。ゴミから電気をつくった少年

アフリカの小国貧国マラウイ。
二〇〇〇年の十二月には雨が降らなかった。
二〇〇一年の一月にも恵みの雨はこなかった。
旱魃は、極度の不作を意味する。
二〇〇一年は、飢餓の年になった。

続きを読む

2013年7月10日

『想像ラジオ』いとう せいこう

筆者:おっちゃん死者の呼ぶ声

二年前、東日本大震災のあった年の夏も盛りの八月、
石巻の老舗味噌問屋で、ご主人から聞いた話が忘れられない。

続きを読む

2013年6月26日

『デザインのココロ』カトウ ヨシオ

筆者:おっちゃん教えるより、気づかせてくれる

著者の「かとう」さんは、サントリーの前デザイン部長
日本パッケージデザイン協会副理事長にして、
昨年2012年、日本人で初めて、国際パッケージデザインアワードの
「ベストアワード名誉賞殿堂入り」を果たされた方。
さすがに、簡にして要。柔にして肝なるメッセージが綴られている。

続きを読む

2013年6月19日

『逃げたらアカン』亀井 勝

筆者:おっちゃん『コトノネ』で取材するけど、僕には怒らんといてや

筆者は、障害者福祉施設の理事長。
一九七七年六月、無認可小規模障害者作業所としてスタートしてから、
二〇〇四年までの活動が、率直につづられている。
というよりも、生々しい激白。

続きを読む

おっちゃんの「感想・鑑賞録」とは!?
日がな一日、本に囲まれて生活をするおっちゃん。おっちゃんが読んだ本や、見た映画など、ジャンルを問わず紹介します。
感想・鑑賞録、いろいろ(カテゴリ)
書籍
演劇
音楽
その他
カテゴリを追加
バックナンバー
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
最近の投稿
『里山資本主義-日本経済は「安心の原理」で動く』藻谷 浩介/NHK広島取材班
『あの夜、君が泣いたわけ-自閉症の子とともに生きて』野沢 和弘
『皮膚感覚と人間のこころ』傳田 光洋
『音をたずねて』三宮 麻由子
絵本『ボクも、川になって』
絵本『ボクも、川になって』
お求めはこちらへ
絵本『ボクは、なんにも ならない』
絵本『ボクは、 なんにも ならない』
お求めはこちらへ
FOOTRACK