• HOME
  • >  おっちゃんの「感想・鑑賞録」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「感想・鑑賞録」

2013年9月04日

『里山資本主義-日本経済は「安心の原理」で動く』藻谷 浩介/NHK広島取材班

筆者:おっちゃん里山資本主義こそ、障害者ビジネスの思想

どこまで、東京は大きくなるのだろうか。
横に伸びて、上に伸びて、次は地下に深くなって、
都市の容量を向上させ、
どんどん一極集中を進めていく。

続きを読む

2013年8月29日

『あの夜、君が泣いたわけ-自閉症の子とともに生きて』野沢 和弘

筆者:おっちゃん社会免疫疾患

夜の11時ぐらいまでに家に帰ったときは、
わが家の愛犬と散歩する習慣がほぼ出来上がっている。

続きを読む

2013年8月21日

『皮膚感覚と人間のこころ』傳田 光洋

筆者:おっちゃん皮膚は、耳の母。

人間は、五感で世界を認識するというけれど、
なんと言っても、視覚が優位ですよね。
目で見る情報に多くを頼っています。

続きを読む

2013年8月14日

『音をたずねて』三宮 麻由子

筆者:おっちゃん音を見る

感動に浸るとき、自然と目をつぶる。
視界を遮って、内なる声に集中しようとする。
視覚に頼れない人は、
聴覚や触角などの感覚が研ぎ澄まされるという。

続きを読む

2013年8月07日

舞台『頭痛 肩こり 樋口一葉』井上ひさし(演出:栗山民也)

筆者:おっちゃん金も恨みも喜びも、天下のまわりもの

こまつ座一〇〇回記念公演は、
初演の演目、『頭痛 肩こり 樋口一葉』でした。
主演の演出は、木村光一で、
その助手を務めたのが、今回の栗山民也だった。
お盆が近づく八月一一日(日)まで公演中です。

続きを読む

おっちゃんの「感想・鑑賞録」とは!?
日がな一日、本に囲まれて生活をするおっちゃん。おっちゃんが読んだ本や、見た映画など、ジャンルを問わず紹介します。
感想・鑑賞録、いろいろ(カテゴリ)
書籍
演劇
音楽
その他
カテゴリを追加
バックナンバー
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
最近の投稿
『里山資本主義-日本経済は「安心の原理」で動く』藻谷 浩介/NHK広島取材班
『あの夜、君が泣いたわけ-自閉症の子とともに生きて』野沢 和弘
『皮膚感覚と人間のこころ』傳田 光洋
『音をたずねて』三宮 麻由子
絵本『ボクも、川になって』
絵本『ボクも、川になって』
お求めはこちらへ
絵本『ボクは、なんにも ならない』
絵本『ボクは、 なんにも ならない』
お求めはこちらへ
FOOTRACK