• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2012年7月11日

台北の食・酒・時間

台北での二泊三日は、
食べて、呑んで、映画でした。

着いた日は、映画を見た後、
夜中の二時まで、食べ、また呑む。
実は、映画が七時からの上映だったので、
われわれは、それまでに夕食を済ませていたのですが、
地元の人に、「さあ、食事はこれからだ」と言って、
連れていかれました。

この方、たいへんなヘビースモーカー、
いや、チェーンスモーカー。
でも、台湾は、厳しい禁煙国。
マンションは、わが家と言えども吸えない。
建物内店内は、絶対、禁煙。
台湾にしかない味を、箸で追っかけ、
店外に出ては、タバコを揺らして、夜の二時まで。

翌日も、夜は、李登輝さんが、
ご贔屓の台湾料理「興蓬莱」に案内してもらう。
一三人で円卓を囲み、
おお、うまい、
はじめての味や、
感嘆讃嘆驚嘆を繰り返して、
台湾ビール、ワイン、門外不出の紹興酒など空ければ、
夜も深まって、
「そろそろ...」と声をかけると、
そのボスは、
「まだまだ、この店は、夜の二時まで大丈夫」と、
ニコニコ顔で、日本語で答えてくださった、

あまりうまかったので、お店をネットで確認すると、営業時間がでていた。
21:30だった。
二時は、あのおっちゃん仕様だったのだろう。