• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2012年6月06日

いきなり、涙。

今日、また、お昼の「カフェファソン」さんで聞いた、うれしい話。

昨日、わたしは、『コトノネ』編集部で思い切って作った
ポスターをカフェファソンさんにお持ちしました。
映っているのは、創刊号を飾った青年の写真。
ただ創刊号と違って、全身が映っている。
表情は笑ってはいない。
怒ってもいない。
考え込んでいる風でもない。
でも、なにかを思っている。
自分のなかに滲み出す思いを探っている。
わたしには、そんな感じに見えた写真です。

カフェファソンさんの女性スタッフのひとりは、
その写真のポスターを見るなり、泣き出したそうです。
声もなく、ボロボロと。
その女性にも、涙の正体は、なかなか見えてこないでしょう。
正体が分からずに、からだが大きく反応している。

一言で言えば、大きな感動。
その話を聞いたこちらも感動の伝染。
その女性は、よほど大きな感動を得たのでしょうね。
一晩寝て、やっと、感動の正体が見つかったかもしれません。

カフェファソンのマスター、
今日もいい話を、ありがとうございました。