• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2011年11月14日

昭和村の廃校。

11日は、「ふくしま会議」に行ってきました。
疲れました。
ただ、カンファレンスに参加しただけなのに。
別に、何を発言した訳でもないのに。
ただ、座って聞いていただけなのに。

福島の被災者の方々のさまざまな話。
重すぎて、ただ、こちらの無力を痛感しただけです。
気持ちを整理してからじゃないと、とても、ブログに書けない。

カンファレンスの参加者で希望者は、ひとつの宿に泊まりました。
なにかの手違いで、
5人部屋なのに、7人が突っ込まれました。
6畳間に、5人に寝ることになって、もう、布団がぎっしり。
久しぶりに、雑魚寝を経験しました。

相部屋の一人が、
奥会津の昭和村から来たNPOの人。
あの「からむし織り」の里ですね。
その村には、廃校になった木造校舎があって、
そこを舞台に、倍賞千恵子さん主演の映画を撮っている。
でも、映画を撮り終えれば、取り壊しが決まっているという。

そりゃ、もったいない、
何とか、残せる手はないものか、と
相部屋の人間で盛り上がって、案を出そうということになりました。

NPO法人読み聞かせ文庫では、
夏休みに、絵本のおはなし会を中心にした企画を
出す約束をして帰ってきました。

NPOでも、いろいろな企画を経験してから、
それをまとめてやれば、できるかもしれない。
そう思えば、沈んだ気持ちも、少しは浮き上がってきて、
なんとか、ぐっすり眠りにつけました。

昭和村の廃校のおかげです。