• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2011年6月30日

「節電に協力中」のなぞ

昨日、JR川崎駅で、ふと、
「節電に協力中」の張り紙が目に留まりました。
うちの会社では、明日7月1日から、
さまざまな節電策をとるつもりですが、
この協力中の主語は、何でしょうか。

「節電にご協力ください」なら、分かります。
節電により、乗客に多少不便をかけるが、
JRにご協力ください、です。

「節電に協力中」は、
JRが、「東京電力」に協力するのでしょうか。
それとも、停電により、都市機能がマヒしたら、社会全体が困るから、
「社会」に協力するのでしょうか。

うちは、節電に努めますが、
「東京電力」のためではなく、「社会」のためです。
社会の一員としての意識からです。
ということは、「自分」のためです。
自分のためにすることは、「協力」ではありません。

「社会に協力」というのは、
自分は、社会の一員ではなく、「他者」という認識になります。
そのような意識だから、マニュアル通りに、
3.11の地震の時、行き場に困る乗客を駅から追い出せたのでしょうね。