• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2011年4月30日

東北の障害者が作った食べ物市

東北地方の障害者作業施設で作られた食品を中心にした販売会が、
30日(土)、「ぽっぽ町田」で開かれた。

昨日の朝日新聞によると
「町田の32の障害者作業所でつくる町田作業所連絡会(まちされん)が企画」。
わたしも、募金だけでなく、
もうちょっと、自分の関心が高いテーマで、自ら行動したいと思っている。
できれば、福島で、障害者の方のお役にたちたい。

代表者の方にごあいさつして、
情報だけでなく、知恵もいただくつもりで、販売会にでかけた。
代表者の方は、天野さんという。

「実は・・・」と言うと、
「よく存じてますよ、お顔もわかりますよ」と、
天野さんの方から、言葉が返ってきた。

残念ながら、私は見覚えがない。
最近、とんと記憶に自信がないから、戸惑っていると、
「野津田でお顔をよく見ています」と。
「いやあ、ゼルビアのサポーターですか」と聞くと、
「屋台で、パンを売っています。スワンです」とのご返事。
スワンも、町田の障害者施設で作られたパン。
ゼルビアのホームゲームの時、
わたしは、昼飯代わりにスワンのパンを買うことが多い。

ゼルビアのお蔭で、
自己紹介抜きで、いきなり本題に入れた。
相談がしやすかった。

ありがたいね、ゼルビアつながり。
初めてでも、いきなり警戒を解いてくれる。