• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2010年12月27日

80歳過ぎのお年寄りから。

筆者:おっちゃん 友人が、老人介護施設で暮らす友と、
ふるさとの親戚に、
絵本『ボクも、川になって』を贈ってくれた。
どちらも、80歳を越えたご高齢者の方。

おふたりから、絵本が届いてすぐ、お礼の電話があった。
絵本を読んだ感想も伝えてくれた。
施設で暮らす人は、
「絵が美しい。
なぜか、懐かしい気持ちがした。
子ども時代の頃を思い出した。」
もう一人の人も、
「自分の体の中を流れる水の音が聞こえるようで、感動した。
心が洗われるようだった。」

自分のブログで書くと、
厚かまし過ぎるようだが、
書かずにはいられないうれしさだった。

老人介護施設で読み聞かせをする人はいませんか。
できるなら、NPO法人読み聞かせ文庫で、献本を検討したい。