• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2010年12月22日

「ポポヴィッチの所信表明」

筆者:おっちゃん 今日22日(水)のエルゴラッソの記事を見ましたか。
ゼルビアの監督に就任したポポヴィッチさんの単独インタビュー。
1ページ丸ごとの記事です。
Jの監督の扱いです。
いやあ、Jクラスを越えている。

「所信表明」なんていう、物々しい見出しは、
わたしの記憶では、サッカー関係者のコメントではありません。
まるで、総理大臣の就任演説のようです。
(監督就任の時に、よくある見出しなら、わたしの誤解です。すいません。)

この見出しに、サッカージャーナリストの評価と期待が表れています。
ポポヴィッチさんって、ほんとにすごいんだな、と深く深く思いました。
そのポポヴィッチさんが語る、ゼルビアに来た理由が、また、すごい。
「GMの唐井さんに、誘ってもらったからだ。金じゃない。」

そうでしょう、ゼルビアがJクラスの金で迎えられるわけがない。
それに、ポポヴィッチさんは、
大分の監督を辞任する時も、
ギャラにはこだわらない、と継続を求めたという。
ポポヴィッチさんの言葉にウソはないはずだ。

それにしても、JFLの監督の就任記事の見出しに、
「所信表明」という言葉を使った記者も、またすごい。
センスに感動しました。