• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2010年9月17日

代官山で、「文字のない絵本」の読み聞かせ。

筆者:おっちゃん 明日18日(土)、代官山のスタジオに、
役者の方が集まって、「文字のない絵本」の読み聞かせに挑戦していただく。
で、いま、スタッフが絵本の選定作業中。

「文字のない絵本」だけでなく、
文字のある絵本もやってもらう。
ただし、ぶっつけ本番。
しかも、読み聞かせのシチュエーションを、さまざまに用意している。
まだ、役者の方に入ってませんが、
「明日、離婚して家を出る母になって。」
「子どもを身ごもったことが分かった夜に」とか。

プロの役者さんにお願いした後は、
年内に、高校生、大学院生と続く。
どうなることか。
頼む方には、まだ、ゴールイメージがない。

読み聞かせを聞かせていただきながら、
その現場で、何を感じ、何を思い、何を考えるか、が勝負になる。
いちばん挑戦しなければならないのは、
われわれの方なのだろう。