• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2010年8月26日

「下世話な話」はしない。

筆者:おっちゃん 代表戦出馬の取りざたされていた昨日25日、
「小沢一郎政治塾」の塾長講義で
小沢一郎民主党前幹事長は、「下世話な話はしない」と発言されたようです。
朝日新聞では、「世俗的な話はしない」と書いてあったように思うのですが、
「世俗的」でも、「下世話」でも、似たような意味でしょう。

ということは、「代表選」が下世話ということでしょうか。
「代表選」が、下世話なら、「首相選」も下世話。
一国の首相になることが、下世話になるのでしょうか。
それとも、代表選出馬に関する
「マスコミの取り上げ方が」が下世話なのでしょうか。
「代表選」を、権力争いといような低レベルで取り上げている、と
痛烈なマスコミ批判ですね。

でも、マスコミの受け止め方は、そうではない。
ならば、首相になるための「代表選」を、
一郎さんは、下世話と捉えているのでしょうか。

「代表」、そして「首相」は、
天下国家を論じて、日本をリードするような高邁な職ではない、のでしょうか。
それなら、大きな問題提起ですね。
いや、寂しいことですね。

でも、天下人は、たいへんです。
一挙手一投足に注目が集まって、
こんなおっさんにまで、つまらぬ揚げ足を取られなくてはいけない、
まあ、一郎さんは痛くも痒くもないでしょうが。