• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2010年8月23日

小さい「秋」

筆者:おっちゃん いつも行く、会社の近くの喫茶店。
60歳過ぎのご夫婦が、楽しみながらやっている店。
1週間の夏休みを終えて、爽快な顔で迎えてくれました。
1週間前の日曜日の夜、青森まで高速道路を飛ばし、
それから東北地方をまわってきたという。

 大間でマグロを食べたり、
弘前から山深く入ったランプの宿で一泊したり、
やまめ、いわな釣りに興じたり、
山野草を摘んできたり、
ご夫婦で夏休みを堪能してきたという。

お店の花瓶には、可憐な白い花が飾ってあった。
秋の七草、オミナエシにそっくりの花だが、
花の色が白い。
「オトコエシ」と呼ぶと教えてもらった。

(男郎花 オトコエシ)

旅とゴルフと釣りと花が好きなら、一日いても飽きない店だ。
たとえ飽きても、一日中でも
マスターはしゃべり通してくれる。

(女郎花 オミナエシ)