• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2010年6月30日

駒野は、サッカー史に残る選手となった。

筆者:おっちゃん 皮肉や嫌味ではない。
ドーハのラモスは、誰もが忘れない。
ジョホールバルの岡野だって、忘れられない。
Wカップの季節を迎えるたびに、TVで映し出されるだろう。

ラモス、カズ、ヒデは、どうしたってヒーローの列に入る。
しかし、岡野、駒野は、そうじゃない。
でも、岡野は、最後のゴールひとつで、歴史に残る。
駒野は、PKを外した場面で、記録に残る。

いまは、無念だろう、臍を噛む思いだろう。
ラモスも、TV番組でドーハのことは、今も語れないと言っていた。
駒野も、何年も何年も夢を見るかもしれない。

しかし、きっと、悔しさは沈殿し、
そのシーンまで上り詰めたことを、
人は評価していることを思い、自分でも感謝することになるだろう。

柳沢のクロアチア戦のシュート・ミスとは違う。
思い出は、きっとウイスキーのように熟成する。

駒野は、シアワセだ。