• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2010年3月30日

さくらが咲いて、おばあちゃんが来た。

京都の街中で生まれ育って、80数年暮らしたおばあちゃんが、
わが家にやってきた。
これから、ずっといっしょに暮らすために。

28年前に、わたしも、ひょんなきっかけで東京に来た。
転職した先が、東京本社。
住み慣れた大阪で仕事をするつもりが、
本社で、本格的に宣伝部をつくるから、
その組織が固まるまで、本社で面倒見てくれと言われて、
「ほな、長くても3年したら、大阪に戻してや」との約束で、
東京にのこのこ出てきて、3年経たずに退職した。
「大阪へ戻せと言ってたのに、辞めるのか」
社長からは、約束が違うと怒られた。

東京に来るまでは、
「東京なんか、食い詰めた人間の行くとこや」と大口叩いていたのに、
そのまま居続けて、おばあちゃんを呼びよせることになった。

人生は、思わぬ方へ転ぶ。
自分の知恵では計れぬ方へ流れる。
それが、おばあちゃんまで動かしてしまった。
京都を離れたなかったやろに。

まあ、せめて、少しずつ楽しいこと見つけてや。
まずは、歓迎のさくらの花が咲きましたし・・・。