• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2010年3月29日

お客なら、お礼はいらないのか。

先週、出雲への行き帰りの飛行機で気付いたのですが。

乗り降りの時に、キャビンアテンダントは、
必ず、乗客を笑顔で迎えて、あいさつをします。
乗り込む時は、
「いらっしゃいませ」とか、「ご利用ありがとうございます」とか。
降りるときには、
「行ってらっしゃいませ」とか、「ありがとうございました」とか。 

でも、乗客で、言葉を返す人はほとんどいません。
顔も向けず、会釈もせずに降りていきます。
乗客は、そんなに偉いのか。
お金を払えば、サービスは当たり前なのか。
いつから、こんな脱コミュニケーションになったのか。
とても不思議な気分がしました。

道で、キャッチセールスで、
声をかけられることが多く、とてもわずらわしくなったからか。
マクドナルドのように機械的なあいさつに慣れ過ぎて、
コミュニケーションの意味を感じなくなったためか。

でも、無事に目的地に着いたのだ、
ホッと安堵したはずだ。
キャビンアテンダントに、
「ありがとう」と言葉を返せばいいじゃないか。
顔も向けずに、何の反応もせずに降りるなんて、
ほんとうに、最近の客は失礼すぎる。