• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2010年3月27日

勝又、石垣島以来のゴール。

久保もいる。
赤星も来たけれど、金沢は弱かった。
攻めのカタチもなにもない。

前半は、つまらないチームを相手に退屈な試合だった。
喫煙コーナーでも、
俺は、二度と来ないぞ、と騒いでいる人がいた。

そのけだるさを打ち破ってくれたのは、
星くんだった。
フリーキックを見事、左隅ネットに突き刺す。
残り時間、少なくなって、
勝又が、ペナルティエリアに突っ込んで、
今季初ゴール。
というよりも、「石垣島以来のゴールじゃないか」と、
もう二度と来ないぞ、と言っていた人が喜びの雄叫びをあげた。
遠くから見ても、
ヒーローインタビューで、勝又も涙顔だった。

取るべき人がとってくれて、
「1試合、2得点する」との
相馬監督の公約通りの試合になって、
やっと、ゼルビア・サポーターは満足顔になった。

遠く岡山から応援しているサポーターのことを思い出した。
ホームゲームは欠かさず来ていたのに、
今日の試合の直前に、親族に不幸があった。
残念ながら、行けない、とわざわざ電話をくれて、
「お通夜が終わったら、
ユニフォームに着替えて、
岡山から応援してますから。」と言った。

そりゃ、不謹慎すぎまっせ、と言ったら、
ワッハッハと笑い返された。
ホンマにブログに書きまっせ、と言っても、
また、ワッハッハと笑い返された。

ホンマに喪服の下にゼルビアの
ユニフォームを着ているのじゃないやろか、このおっさん。