• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2010年2月17日

電車のシートの上の旅

筆者:おっちゃん 昨日の帰りの電車で、笑ってしまった。

せっかく、シートの間にポールを立て、
シートに凹みをつくって、
7人がけに自然に誘導するようにデザインを工夫しても、
無視する人が出るのやろな、と思っていたら、
やっぱり、でた。
谷になった部分にお尻を納めないで、
山になった部分まで迫り出す人、
いや、いや、山の部分にお尻の真ん中を乗せる人までいた。

座り心地は悪くないのやろか、
いや、唯々諾々と、誰かの意思に沿うことに抵抗しているのやろか、
それとも、無神経なだけやろか。

今朝の電車では、また、おもろい人を見た。
たまたまポールのない急行電車。
前に座っていた人だけれど、最初は、真中に座っていた。
電車が停まって、右の端から二つ目に座っていた人が下りた。
すると、立って、その空いた席に移った。

また、次の駅に電車がつきかけた。
右側のいちばん端の人の人が立ちあがった。
すると、さっき席を移した人が、
その端の席に替わった。

電車が停まるたび、
2駅を使って、彼は、いちばん端の席に移動した。
そんなに端がいいのか。
なぜ、そんなにこだわるのか。

心理学の先生に聞いてみたい。