文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2009年12月31日

おっちゃんは、仙人になる。

筆者:おっちゃん 縁起もののにらみ鯛を買いに、デパートに行ってきました。
大晦日恒例、おっちゃんの仕事です。
ときたま強い風が吹くけれど、日差しはゆったり。
清々しい大晦日で、ありがたい。
帰り道、雲の白さが際立つ透明な空を眺めていたら、
「今年で、厄年も終わるのや。」と、しみじみした気分になった。

続きを読む

2009年12月30日

「禍福は糾える縄のごとし」だよ、森川くん。

筆者:おっちゃん 28日、仕事納めの日、スタッフを集めて話をした。
こんなことするのは、初めて。
景気のこと、会社の方向など、
理解してもらっておかなければ、と思った。

続きを読む

2009年12月28日

さよなら、中川くん、森川くん。

筆者:おっちゃん リーグ戦が終わると、
来季のリーグに備えて、フロントは走り出す。
いや、前もって、潜行して駆けだしているのだろう。

続きを読む

2009年12月26日

ニコチン・アート。

筆者:おっちゃん 身体を張ったニコチン・アートだ。
1年に一度、今日土曜日は、特別に出勤して、
全員でオフィスの大掃除。
わたしの受け持ちは、喫煙コーナー。

続きを読む

2009年12月25日

女子高生の大あくび。

筆者:おっちゃん 今朝は、お世話になった会社に直行。
年末のご挨拶。
クリスマスのころになると、通勤電車が、ゆったりしてくる。
人が少ないと、のんびりした空気が流れる。
日差しも、柔らかく感じる。

続きを読む