文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2009年11月30日

北九州戦の収穫。

筆者:おっちゃん ゼルビア、ラストゲームは、1-1の引き分け。
けれど、北九州の試合では、収穫もあった。

続きを読む

2009年11月28日

行くぞ、北九州へ。

筆者:おっちゃん ゼルビアの最終戦、
仕事仲間5人で、29日(日)の北九州戦へ。
おっちゃんにとっても、久しぶりの観戦。
ワクワクでんな。

続きを読む

2009年11月27日

男性が電車の中を走りだした。

筆者:おっちゃん 朝、下北沢駅を電車が動き出した時、
電車の中で、突然、男性が駆けだした。
ドアひとつ分走って、すぐ立ち止まった。
しばらく、遠ざかる下北沢駅を見つめていた。
たぶん、逆方向の電車に乗ってしまったのだろう。
落胆が徐々に薄れてきた。

続きを読む

2009年11月26日

自分の中に、自分はいない。

筆者:おっちゃん 茂木健一郎さんの本『脳の饗宴』を読んでいると、
ゲーテの『ファウスト』からの引用があった。
生命をつくり出そうとしたが、
なかなかできない。
苦闘しているところに、
地震のような大きな振れが来て、
その衝撃で、生命が生まれたという話。

続きを読む

2009年11月25日

海老沢泰久さんに届けられなった絵本。

筆者:おっちゃん おっちゃんは、海老沢泰久さんに
絵本『ボクは、なんにもならない』をもらってもらうつもりだった。
残念ながら、永遠に届けられないことになったと知ったのは、
朝日新聞で、月に一度掲載される8月の「訃報欄」だった。
海老沢さんは、8月13日に亡くなっていた。

続きを読む