• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2009年6月25日

身勝手は、どちらでしょう?

筆者:おっちゃん 電車の遅延は、いつもになった。
今日も、ホームでの人身事故の対応のために、
電車に遅れが出ているというアナウンス。

最近は、ほんとうに事故が多い。
踏切事故、
電車の中で体調を崩した方が出た、
乗客同士のトラブルの対応のため、
線路に異常警報が出たので検査のため、などなど。

遅延が当たり前になったら、
もう、遅延証明はいらないのではないか。
信頼できる「日常」があるから、異常がある。
異常が当たり前になったら、遅延もなくなるんじゃないか、と
思ってしまう。

と、考えていたら、
隣の中年女性同士の声が耳に入ってきた。
「ほんと、いやね。いつになったら動くのかしら。」
「そうよ、迷惑を考えてほしいわね。」

ちょっと、ちょっと、おばさん方、
人身事故をなんですよ、
たとえ、ご本人の意思で事故を招いたとしても、
人の一生がかかっているんですよ、
「迷惑と言う言い方はないでしょ」と思ったけれど、
口に出す勇気はなかった。

うちのおやじなら、叱りつけたやろな。
昔の年寄りは、偉かった。