• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2009年5月14日

反省すんのは、どっち?

筆者:おっちゃん 鴻池官房副長官、辞職。
インフルエンザ対応で、大変な時に、
議員パスまで使って、愛人と熱海で遊興。
二重三重のスキャンダルの追及を恐れて、
ご本人は、病院に姿を消した。
これで、民主党に風向きが変わるか、
などなど、マスコミは大騒ぎでんな。

なんで、こんなに騒ぐのか、わからへん。
こんな「おっさん」、いまっしゃろ。
いや、ただの「おっさん」と違う。
重責を担う国会議員や、と言うけれど、
いややなあ、こういう「あるべき論」、
「あるべき論」で通るのやったら、
何の苦労もおまへんがな
衆参合わせて722人もいたら、
一人や二人、おらん方がおかしい。

そんなら、ええんか、と聞かれたら、
「アカン」に決まっている。
サッサと辞めさして、終わり。
それでいい。
麻生首相の「任命責任」は残るやろけど。
モラルが、どうの、議員の自覚とか、騒ぐことはない。

そんなら、なんで、こんなに騒ぐのか、
それは、国民がすぐ忘れるからや。
鴻池さんを嘲笑しているようなTV番組内容やけれど、
実は、国民に向かって、
「あんたら、アホやな。
何べんに言うたっても、わからへん。」
「また、なんにも考えんと、選ぶねやろ」と、
合唱してまんねんで。

目を覚まさなアカンのは、選挙民ちゃいまっしゃろか。