• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2009年4月03日

仙台で、ゼルビア2連敗目。

筆者:おっちゃん 阪神タイガースのファンだった時代を思い出した。
大阪にいた頃、
勝っては狂気し、負けて悔しがって騒いでいた。
どっちがいいのか、分からないぐらい、楽しんでいた。

もちろん、ゼルビアは、阪神のような楽しみ方はできない。
そんな熟したチームではない。
「Jへ上がる」という明快な目的を持ったチームだ。

でも、「勝つことはうれしいが」、
「勝たなければ熱が冷めるチーム」ではない。
そこが、自分で、なんとも、うれしい。

強いチームなら、誰でもファンになれる。
勝つことで、興奮する。
興奮して、日常から解放される。
いつも、このように「正当な対価」を求めるなら、
それは、趣味というより、「ビジネス」だ。

勝ち負け以外のところにも、
よろこびを見いだせるチームと出会った幸せ。
それは、地元にできたチームだからだ。

その幸せを味わいに、
5日(日)13時に、野津田競技場に行こう。
集まれ、4000人!