• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2009年2月04日

人生のケチ。

筆者:おっちゃん ネット将棋をしていたら、
テレビからこぼれてきた声に、耳を奪われた。
画面には、漁師風な人が映っている。
私と似た年齢。

その人は、40年前から、東京湾にある谷津干潟を守ってきたらしい。
ナレーションでは、
地元住民からも白い目で見られながら、
ひとりで、干潟に捨てられるゴミを拾い続けてきたという。
いつしか、地元にも協力者が増え、
いまでは、水鳥・ゴカイ・貝などの生物が生きる干潟に戻った。

その人の話が続く。
「お金のケチってあるよね。」
でも、
「いけないのは、人生のケチだね。」
人生のケチとは、
自分のできること、したいこと、すべきことをしないで生きることだ、という。

おっちゃんは、結構、したいようにしてきたと思っていたけれど、
「すべきこと」では、かなりケチかも知れない。