• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2009年1月30日

いまのペンギンが、二代目とは。

筆者:おっちゃん 今日は、通勤の時、
本を読まずに、新聞を読んできました。
毎日新聞。
久しぶりに、じっくり目を通すと、おもしろいですね。

<余録>では、
今のペンギンは二代目。
初代のペンギンは、オオウミガラスと言って、アイルランド沖の岩礁で絶滅した。
南極にもよく似た鳥がいて、これが、二代目を名乗ることになった。
知らなかった。びっくり。

志の輔さんのコラム『ふしあなから世間』
「お前の目は、どこについてんねん。節穴か。」と、
昔、よく親から言われたものです。
注意が足りない、観察力がない、ことの喩ですが、いいタイトルですね。
ネタは、個人情報を守るために「絵馬」のメッセージもシール貼りというニュース。
「ひょっとしたら、七夕の短冊にも
保護シールを張ることになるんじゃないか。」と展開に笑う。
でも、志の輔さんの枕で聞いたら、もっと、爆笑するんでしょうね。
逆に話芸の力を実感する。

社会面には「救急車、カーナビ過信で遅れる。」
ルートを誤り、10分以上余計にかかったらしい。
患者はなくなったが、それは遅れたせいではない、と言うのが、
当局の言い分。

まだまだ、おもろいニュース、怖いニュースがいっぱい。
新聞は、ひょいと隅の記事が目に留まりやすい。
通勤電車は、新聞もいいなあ。