• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2008年11月11日

なんなんや、これは!5 『からだを張って!』

筆者:おっちゃん昔、こどもが、小学生の時の思い出ですが。

こどもが、サッカーをやってまして、わたしは、いわば、おっかけでした。
試合には、必ず、応援に出かけてました。

試合には、たくさんのお母さんが、手伝いに駆り出されます。
試合が始まれば、激しい声援、叱咤の声がかかります。

その中でも、秀逸だったのが、
敵の選手のお母さん、
わが子が、敵陣(うちのチーム)のペナルティ・エリアに攻め上がった時、
ひときわ大きく
「体を張って!」と叫びました。
小学校3年生で、体を張ってどうするねん。

夏の猛暑の季節は、
ハーフタイムになると、
お母さんは、おしぼりをこどもに用意してくれる。

そのとき、ひとりひとりに、
「ごくろうさん」と言って、渡すんです。

わたしは、思うんでっけど、
ごくろうさんは、お母さんや、おまへんか。

なんなんや、これは!