• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2008年9月22日

「裏社是」と戦う社長。

筆者:おっちゃん昨日、食事をともにさせていただいた社長さん。
いっぱいおもしろい話を聞けたけど、
おもしろすぎて書けない話も多い。

この方は、経営判断に悩んだら、
「それは、エゴやないか」と
自分に問うてみる。
「エゴやない」と云う方の答えに従う。


「エゴやないか」と自分に聴きながら、
いま、巨大な組織と戦っている。
相手の組織の中は袋小路、抜け道だらけ。
捕まえたとおもったら、逃げられる。
動き出したとおもって意気込んで出かけ、
入口やッと思ったら、出口やった。会社の外に出ていた。
知らない間に、
タライを投げて、誰かに渡してしまう。
渡された人を探し出し、
いちからの説明に入る。
また、交渉を重ねる。

厳然たるルール、
「トップには上げるな」の裏社是の元、
みんな伝統の技を磨いてきた。
うやむやのプロ、
神がかりの保身術、
後ろ向きな知恵を絞っている間に、
「三笠フーズ」のような人でなしの沼に落ちるんやな。

社長は、柔道のように一本勝ちでも勝てるけど、
石井くんのようにJUDOにも対応できる。
無事、解決した暁には、
書いてもいいやろか、社長はん。