• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2008年9月16日

花嫁からの手紙。

筆者:おっちゃんうちのコピーライターをしていたスタッフの結婚式に出てきました。
口をカラカラにしながら、スピーチを終えました。
3分で切り上げようと思っていたのに、6分にもなりました。
難しいなあ。


なかなかさわやかな結婚式でした。
印象に残った演出は、
両親だけでなく、祖母・祖父にも、
新郎新婦から花束が贈られたこと。
お年寄りの喜びの表現はストレートなだけに、
微笑ましい。

最後に、参列者のひとりひとり挨拶状が配られた。
A4の紙に、
二人のにこやかな写真と
参列者全員への感謝の挨拶が書かれている。
その挨拶の余白に、
手書きのメッセージが添えられていました。

ひとりひとりを思い浮かべ、
考えたのだろうと思えるような文面。
手間がかかっただろうけれど、
思い浮かべることが、楽しみでした、
と言ってくれているような内容。

義理で招いて、
義理で参列する結婚式も多いだろうけれど、
「出てよかった。」と思わせる手紙でした。