• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2008年8月27日

「オシムのウサギ」になった 望月重良さん

筆者:おっちゃん先週、望月重良さんと食事した。
望月さんは、ことし、相模原市でサッカーチームを立ち上げた。
SC相模原。
神奈川県3部からスタートして、
数年内にJリーグにあげるという。


意気込みだけやない。
横浜FC、バンフォーレ甲府など、Jから選手を引っ張ってきている。
J経験者が、泥んこの土のグランドで走り回って、
モチベーションを落とさんと、試合をしている。
えらいなあ。

望月重良さんは、元日本代表のサッカー選手だった。
そのキャリアでJリーグの監督はある。
地域リーグ監督もありや。
しかし、0からスタートするとは。
しかも、監督ではなく、全責任をとるオーナーになるのは、前例がない。
後例もないやろ。

昔、正月の高校サッカーで、
「ゴールしか見えない」というキャッチフレーズがあった。
今の望月さんには、「Jしか見えない」

オシムさんは、言ってはった。
「ライオンに追いかけられて、肉離れを起こすウサギはいない。」
望月さんも、自分を追い込んで、
「オシムのウサギ」なったんやろか。