• HOME
  • >  おっちゃんの「日々こもごも」
文字サイズ
大
中
小

おっちゃんの「日々こもごも」

2008年8月15日

あすは、送り火。

筆者:おっちゃん親不孝なもんでんな。
父親が死んだときの年齢も、母親が死んだ年も、記憶に遠くなりました。

嫁はんに言われて、
13日(水)の迎え火の日には、おやじの好物のたばこ「ピース」と、
母親が好きだった「セブンスター」を買って帰りました。


明日16日は、送り火。
昼間に、立川志の輔さんの高座を聞いたあと、
なるべく早く帰って、両親をお見送りしなくては。
帰り遅れて、1年間も家で長居されたら、嫁はんに怒られますもんね。

それにしても、
慶弔ごとは、午前中に済ますのが習わしなのに、
迎え火も送り火も、夕暮れを選ぶのは、不思議でんな。
日照りがおさまって、
道中が、少しでも、つらないようにと言う心遣いなんでっしゃろか。

そういえば、母親は、汗が出ない無汗症。
たいへんな暑がりでした。